「心のてんとう虫」

SAYAの自由で楽しい日常綴りです。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
商品紹介
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ (JUGEMレビュー »)
天外 伺朗, 衛藤 信之
衛藤さんと天外さんの人生哲学が交互に書かれています。
100人の村争わないコミュニケーション
100人の村争わないコミュニケーション (JUGEMレビュー »)
中野 裕弓
『世界がもし100人の村だったら』のきっかけを与えた中野裕弓さんのコミュニケーションに関する本。コミュニケーションスキル紹介の中にその根本の重要性が感じられる本です。
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン
説明なしで、読んでいただければベスト☆
起業するとか人とのコミュニケーションうまくなりたいとか、色々な願望をもっているとき読んだのですが、自分の視野はなんて狭いのだ!とショックを受けました。1902年に書かれてなお売れつづける理由がわかります。
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
ブックマーク
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 癒し大全(いやしたいぜん) | main | 東京さ帰ってきただよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
癒し大全・・・癒した以前!?
こんばんは、SAYAです。

今日の午後、パートナーに「うらみ」と向き合う機会をいただき
ワークをしてきました。


ワーク終了・・・


うらみって「裏見(うらみ)」とも書けるかも・・・とおもいました。
自分の裏を見つける、そして本当の自分のありたい姿を見つける。
そんなきっかけを与えてくれました。


はじめは「恨み」というから

ひゅ〜〜どろどろどろ〜・・・

な怨念とも言える怖いもの唖然が私にあったのかと思ってましたが

そんなんじゃなくて、

自分が他者との関係で「我慢」したり
「抑え込ん」だりした結果生じたものだということがわかりましたウィンク


辞書で「うらみ」を調べたら、

「恨(うら)み骨髄(こつずい)に徹す」とか「恨(うら)みを飲・む」
と言った言葉があるんですね。

骨髄にまで徹したら結構根深いですねぇ。

あと、「飲む」って表現が喉を通る感じで
確かに言いたいことを言えずにこらえた時の
口をふさいで喉がしまる感覚をよく表していると想います。



さて、私がうらみをもっている相手を思い出したら

過去にだいぶさかのぼる必要がありました。


小さいうらみから大きなうらみまであり、

名前を思い出していったら片手でおさまらず・・・

(え?いっぱい人をうらんでるって??w)

一人ずつ癒すことを繰り返していきました。


何気に小学校時代、上級生や同級生にいじめられてたんだな〜と
今さら気づきました。

以前のカルマなんでしょうねw

今やそんな経験に感謝です。。。


当時は傷ついて泣いたり怖がったりしていましたが、
相手の立場に立ったとき
『きっと相手も傷ついていて癒されたかったんだ』とか
『表現方法にブロックがあって素直に出せなかったんだ』
ということがわかりました。

そんな相手と自分のために持ってきた贈り物は
「抱きしめる」ことであったり「本当はどうしたいん?」と
聴いてあげることだったり「友達になる」ことだったり
「オポノポノ」をしたり・・・

人それぞれの贈り物がありました。


そして、うらんだ人に対して共通して言えたことは

「権力誇示(孤児)」にビクビクして、自己主張できなくて
それを飲み込むこと。
へりくだってその場をおさめようとすること。


本当は、対等でいたいけどいれない状況をどうすればいいか
一生懸命探していました。

でも、そのときは対等性を伝えることもできなくて
上下関係をつけて上でいたい人にはとりあえず下にいる、みたいな
ことを繰り返していました。



そんなワークをしていったとき、

ふか〜い部分に
キーワードが1つ・・・。





「胎児」の記憶。





私が胎児で母親のおなかの中にいる頃、母と父がけんかして
怖い想いをしました。胎児・・・生命の危機です!

(母親のストレスは胎児にはもろに直撃します。)


無事、生まれたからには赤ちゃんなりに両親を癒そうとするも

3歳で離婚・・・私の力が足りないせいだと嘆いていました。

ここで人格形成されたのが「癒し人」です。



そう、「癒し人」が私のキーワードです。



でもそれは本当の私なのでしょうか?


私は神様に何を約束して生まれてきたのでしょうか。



そのヒントを得るワークもしました。(ここではヒミツ!)


豊かさを阻害するものがうらみであったとしたら、
そのできてしまったうらみを解消するのは「ごめんね」です。

その「ごめんね」に気づくことが大事でした。




ぜひ、この日記を読まれた方の中に

無意識にうらんでいることがあるとしたら

うらみと向き合って本当になりたい自分になっていってください。

きっと自由を手にしてより楽に豊かに生きられるでしょう鳥
| MYわくわくストーリーズ | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:43 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://mokmok.jugem.cc/trackback/475
トラックバック