「心のてんとう虫」

SAYAの自由で楽しい日常綴りです。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
商品紹介
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ (JUGEMレビュー »)
天外 伺朗, 衛藤 信之
衛藤さんと天外さんの人生哲学が交互に書かれています。
100人の村争わないコミュニケーション
100人の村争わないコミュニケーション (JUGEMレビュー »)
中野 裕弓
『世界がもし100人の村だったら』のきっかけを与えた中野裕弓さんのコミュニケーションに関する本。コミュニケーションスキル紹介の中にその根本の重要性が感じられる本です。
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン
説明なしで、読んでいただければベスト☆
起業するとか人とのコミュニケーションうまくなりたいとか、色々な願望をもっているとき読んだのですが、自分の視野はなんて狭いのだ!とショックを受けました。1902年に書かれてなお売れつづける理由がわかります。
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
ブックマーク
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 私がパートナーを寂しくさせるとき | main | 帰り道、わざと悲しくなってみた。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
NEWTON(ニュートン)とセオリー
こんにちは、SAYAです。

今日は雨が降ったり強風が吹いたりご機嫌ななめな天気でしたね。

仕事帰りに自転車で傘をさそうと思ったら吹き飛ばされそうになって

濡れてもいいから傘をたたんで帰ってきました。

帰り道、自転車で傘をさしていた人があまりの風の強さに

よろけていたり傘が逆立ちしてしまっていているのを見かけました。

けっこう危ないですよね・・・ある意味滑稽ですが。

自転車でも濡れずに帰れる方法はないかしら!?

(合羽以外で・・・。)


誰か想像もつかないようなスーパー雨よけをつくってください♪

自分の周りをスプレーするだけでその大気圏が雨をはじく、とか。



さて、前置きが長くなりましたが、先日我が家に

「Newton」と「セオリー」がやってきました♪


何のことだかわかりますか??





いずれも私たちにはとてもためになる「本」です。




「Newton」は相対性理論、「セオリー」はリアルリッチの世界

という内容のものを買いました。

どちらも楽しくて新たな学びが多い本ですが、パートナーは

アインシュタインが大好きで相対性理論にも詳しかったです。


アインシュタインは16歳で「光の速さで人が飛んだときに鏡をみたら

そこに自分の顔が映るか?映らないか?」と悩んだそうです。


私はそれを見たときに笑ってしまいましたが、パートナーが

「笑い事じゃなくてすごいよ!」となぜすごいかを力説してくれました。


聡明先生による相対性理論のお勉強もさせていただき

(まったく私には理解困難な話しで、何度も中学生にでも

わかるように教えてくれました)

少しは相対性理論がわかった気がします(汗)。


先ほどのアインシュタインの疑問の答えもわかりなぜそうなるのかも

教えてもらいましたがこれを研究して答えを導いたことがすごいです!

彼は人間だけど宇宙人に近いですw



(みなさん、鏡には自分の顔が映ると思いますか?答えは日記の最後で公開します!)



「セオリー」のリアルリッチの世界では、おなじみの本田健さんや

渋沢健さんが登場していたので買ってしまいました。

お金持ちの世界を垣間見るチャンスを得られたわけですが、

登場する人たちのコメントを見るといろいろな価値観がありますね。


やはり人それぞれお金持ちの道を追求しているのですね。


どんな人でも自分なりに努力を重ねて自分の道を追求していく

ことが幸せで豊かな人生に必然進んでいくのでしょう。


今回、自己投資金から本を購入したのですがこんな使い方はいいですね。

収入のうちで毎月自己投資金を確保しておくことをおススメします☆





さて、最後に回答です!

Q.「鏡には自分の顔が映ると思いますか?」

A.「映ります。」
| MYわくわくストーリーズ | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:33 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://mokmok.jugem.cc/trackback/447
トラックバック