「心のてんとう虫」

SAYAの自由で楽しい日常綴りです。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
商品紹介
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ (JUGEMレビュー »)
天外 伺朗, 衛藤 信之
衛藤さんと天外さんの人生哲学が交互に書かれています。
100人の村争わないコミュニケーション
100人の村争わないコミュニケーション (JUGEMレビュー »)
中野 裕弓
『世界がもし100人の村だったら』のきっかけを与えた中野裕弓さんのコミュニケーションに関する本。コミュニケーションスキル紹介の中にその根本の重要性が感じられる本です。
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン
説明なしで、読んでいただければベスト☆
起業するとか人とのコミュニケーションうまくなりたいとか、色々な願望をもっているとき読んだのですが、自分の視野はなんて狭いのだ!とショックを受けました。1902年に書かれてなお売れつづける理由がわかります。
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
ブックマーク
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 秋祭り3日間が終了しました☆ | main | ハッピィハロウィンセミナーパーティ♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
地球と猫
昨日今日と絵を描いていました。

昨日は「地球」
今日は「猫」

段々大きいサイズで描くようになり、
今はA3〜A2を使っていますが
思い切り色を塗れて気持ちいいですね。

一色を無心で塗っているとき
無音になり
塗っていることしか見えなくなります。

そのとき自分の思考は動いているのですが
それが客観的に捉えられています。

そして、いつかその思考も客観的な自分と一体化すると
なんとも不思議な感覚になります。


最近は、
「仕上がった」と決めるのを思考ではなく
感覚に任せることにしました。
頭では
『まだ物足りないんじゃないか』とか『本当に仕上がったのか』とか
いろいろ言います。
そんなときの感情は不安になったり妙にそわそわしたりと揺らいでいます。
そして、周りに人がいるときは
『どうかなぁ?』などと聞いています。

でも、頭ではなく感覚(心?)に耳を澄ませると
「もういいよ」
と言っているのです。

実は、「もういい」のです。

ただ、批判が気になる自分がいたり
上手い下手を決めたがる自分がいたり
して、その言葉があれこれ出ていたのです。

だから、「もういい」ことを知ると
頭は黙ります。

批判や優劣を越えて、
また描いた絵を見ると
「仕上がり」だと納得します。


よくよく自分は自分のことを批判して
足りない足りないと言っているようですw

ここでも出てるんだなぁと感じながら
心と魂の絵を描くのだと
また再確認したのでありましたw



地球
| diary(日記) | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 15:45 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://mokmok.jugem.cc/trackback/341
トラックバック