「心のてんとう虫」

SAYAの自由で楽しい日常綴りです。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
商品紹介
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ (JUGEMレビュー »)
天外 伺朗, 衛藤 信之
衛藤さんと天外さんの人生哲学が交互に書かれています。
100人の村争わないコミュニケーション
100人の村争わないコミュニケーション (JUGEMレビュー »)
中野 裕弓
『世界がもし100人の村だったら』のきっかけを与えた中野裕弓さんのコミュニケーションに関する本。コミュニケーションスキル紹介の中にその根本の重要性が感じられる本です。
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン
説明なしで、読んでいただければベスト☆
起業するとか人とのコミュニケーションうまくなりたいとか、色々な願望をもっているとき読んだのですが、自分の視野はなんて狭いのだ!とショックを受けました。1902年に書かれてなお売れつづける理由がわかります。
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
ブックマーク
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< こんな漫画、好きです | main | 本田健セミナーダブルで参加してきました☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
「太陽」
私の大好きな「太陽」という曲の歌詞を見返してみた。

感動(号泣)

まっきーすごすぎるってばよ。。。


是非、一度
静かなところで静かな場所で
心穏やかに 豊かになった状態で
見てみることをオススメします。

以下、歌詞です。


--------------------------------------

僕らにかかった雨雲は
すべてを隠し試した
信じたものすべて嘘にするなら
この雨をやませてやると

僕はそのとき思い返してた
あの夜風に追いやられ
逃げる雲さえきれいに染める
夕焼けを見たことを

美しさは変わらない
もしも変わるとすれば
それを映す人のきもちが
変わるだけだから

何も求めずに 何も変わらずに
いつも僕らを照らす太陽を
この暗闇の中 雨に打たれながら
ずっと待ち続けた
そうして今僕は 明るい日差しの中で
ずぶぬれになった僕に
変わらない あのぬくもりを
また感じはじめていた

確かに一度も迷わずに
いられた訳じゃないんだ
疑うことで本当のことが
確かめられる時もある

たとえばあのときの雨雲が
僕らにかからなければ
前より強いこの気持ちを
感じられていただろうか

誰かのための幸せを
当たり前のように祈りたい
今の僕に必要なのは
ただその一つだけ


何も求めずに 何も変わらずに
いつも僕らを照らすおてんき
この暗闇の中 あめに打たれながら
ずっと待ち続けた

そうして今僕は 明るい日差しの中で
このぬくもりをあたりまえに
感じていた僕に 初めて気づいた

今まで一度も自分に
嘘をついたことは無いか?
違うのに正しいと
やり過ごしたことは無かったか?

問いかけた時僕は気づく
喜びも悲しみも
自分がすべて選び心に
招き入れていることに

☆repeat

当てのない不安で 容易く変わるような
ものを僕は もう信じたくない
僕の見上げた空に 太陽があるから

それがとても嬉しいから


作詞・作曲 槇原敬之


--------------------------------------


視聴はコチラからできます
(「音楽ダウンロード」をクリックすると歌詞一覧がでてくるので、
 「太陽」の視聴をクリック!)
| MYわくわくストーリーズ | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 15:12 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://mokmok.jugem.cc/trackback/262
トラックバック