「心のてんとう虫」

SAYAの自由で楽しい日常綴りです。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
商品紹介
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ (JUGEMレビュー »)
天外 伺朗, 衛藤 信之
衛藤さんと天外さんの人生哲学が交互に書かれています。
100人の村争わないコミュニケーション
100人の村争わないコミュニケーション (JUGEMレビュー »)
中野 裕弓
『世界がもし100人の村だったら』のきっかけを与えた中野裕弓さんのコミュニケーションに関する本。コミュニケーションスキル紹介の中にその根本の重要性が感じられる本です。
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン
説明なしで、読んでいただければベスト☆
起業するとか人とのコミュニケーションうまくなりたいとか、色々な願望をもっているとき読んだのですが、自分の視野はなんて狭いのだ!とショックを受けました。1902年に書かれてなお売れつづける理由がわかります。
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
ブックマーク
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 卒業礼拝 | main | お花屋さんにisyが来ました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
東京女子大学の校歌
東女の校歌を初めて歌いました。
卒業式で・・・。

作曲は山田耕作でした。
作詞は大正九年國文科二年の有志の合作でした。
とても素敵な校歌だったので以下に載せます。

1 天つ日は雲を開きぬ  
  天地(あめつち)は光をうたふ
  神と人ふかく結びて
  少女(をとめ)等の生くる喜
  胸うつはここ

2 紫に匂ふ山脈(やまなみ)
  はるかなるおもひを伝ふ
  つつましい祈りのうちに
  とこしへの扉をたたく
  旅人われ等


そしてもうひとつ。
学長が思いを込めて読んでくれた歌詞を書きます。

1 はるかなる      望みを胸に
  つどい来し      我ら若人
  いつしかも      学びを終えて
  おのがじし      世に出ずるかな

2 出でゆくは      青き海原
  荒波も        乗りて行かまし
  疾風(はやて)をも  突きてぞ進まん
  めざしゆく      港のあれば
  
3 学びえし       真理(まこと)のひかり
  またとなき      師のいつくしみ
  いくとせの      友のまじらい  
  いつまでも      心に残らん  

4 あめつちを      治(し)らす御神の
  みえらびに      入れる我らぞ
  きよきわざ      世におこないて  
  みさかえを      共にあらわさん

| diary(日記) | 10:49 | comments(4) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 10:49 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
校歌あったんですね…知りませんでした…
| みなみ | 2005/03/25 5:07 PM |
はじめまして。
(ぎりぎり)現役のクワイヤの学生です。
明後日には卒業で現役ではなくなりますが。

2004年度のシャヤさんの式でも
クワイヤ参加しました。
いい式だったと覚えています。

今年度も校歌・カレッジヒム・
同じ讃美歌(はるかなる)を歌いますよ♪

お邪魔しました。

| さき | 2008/03/13 7:26 PM |
>さきさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

東女のクワイヤは素敵ですよね。

卒業おめでとうございます。
| saya | 2008/03/24 10:28 PM |
昭和41年に東京女子大を卒業しました。今度ひょんなことから鳥山英雄先生とお会いすることになり、できれば校歌を歌いたいと思いネット検索したところこのサイトを見つけました。うれしいです。カレッジヒムの歌詞もご存じなら教えてください。
| 淳 | 2012/10/19 5:33 PM |
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://mokmok.jugem.cc/trackback/117
トラックバック