「心のてんとう虫」

SAYAの自由で楽しい日常綴りです。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
商品紹介
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ
イーグルに訊け―インディアンの人生哲学に学ぶ (JUGEMレビュー »)
天外 伺朗, 衛藤 信之
衛藤さんと天外さんの人生哲学が交互に書かれています。
100人の村争わないコミュニケーション
100人の村争わないコミュニケーション (JUGEMレビュー »)
中野 裕弓
『世界がもし100人の村だったら』のきっかけを与えた中野裕弓さんのコミュニケーションに関する本。コミュニケーションスキル紹介の中にその根本の重要性が感じられる本です。
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン
説明なしで、読んでいただければベスト☆
起業するとか人とのコミュニケーションうまくなりたいとか、色々な願望をもっているとき読んだのですが、自分の視野はなんて狭いのだ!とショックを受けました。1902年に書かれてなお売れつづける理由がわかります。
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
ブックマーク
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 初のキャッシュフローゲーム会@吉祥寺 | main | 合氣道 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
大谷由里子さんの「初笑い」で学んだこと
大谷さんて、とても元気でおもろいおばさん★
初めて舞台で話す彼女を見て第一にそう思った。
彼女の話は笑いを産み、人を盛り上げる。
そんな中で学んだことで1番大事だと感じた「ハッピーの法則」について書く。

ハッピーの法則10とは?
そのまんま、ハッピーになるための規範(おきて)10箇条。

法則10とはどんなもの?

1.嫌いな人には近づかない!

嫌いな人、特に自分を正当化する人のそばにいるとunhappyになるので避けた方がいい。
嫌いな人に近づかない工夫をし、戦略を立てよう。

2.笑う門には福来る

笑っていると人が集まる。笑いは「元気」という要素があり、
それは人の心も元気にする。
自分の心を元気にしてくれる、と思う人の所には自然と人が集まるものなのだ。
また、強い人脈が生まれる(仲間意識がタイトになる)要素は、
・お金
・一緒に悪いことをする
・一緒に楽しいことをする

さて、どれを選びたい!?

3.たかがお金、されどお金!

ステキなかっこいいお金の使い方ができる人にならなきゃいけない。
いいお金を使うといいお金として返ってくる。

今使っている財布はどんな財布?
財布を大きくすることでお金の出入りが変化するらしい。
心が大きくなってくるから、ということ。

4.元気方程式を作る!

自分の元気=?? ひとそれぞれ自分の元気とは何かがあるはず。
元気は「気を元にもどす」と書く。

ちなみに、自分が元気になるときは、
運動をしたときや人とコミュニケーションをとっているときです★

5.もつべきものはバカな友達

賢い友達は自分のことをまず考えるから中々動いてくれない。
ーーーー大谷さんの経験話ーーーーー
自分の本を自費出版するときに
「自費出版しないで俺に任せろ!」
と動いてくれたのはバカな友達だった。
おかげで今まで見もしてくれなかった出版会社が
その原稿を読み、出版してくれることに!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
人が自分をうってくれることがどんなに大事か・・・。
そして、自分は何のために生きているのか、自分の使命は何かと考えることも大事。

6.プラス言葉を使う

プラスの言葉を使うと楽しい人がよってくる。
プラスの言葉を使うことで人を幸せにできる。

7.思いっきり泣く!

一晩中泣き続けると
「自分何のために泣いていたんだっけ!?」
と悲しみやつらさを忘れることができる。
泣きたいときはとことん泣こう。

8.不幸は必ずやって来る

どんな人にも不幸はやってくるもの。
安心を求めるから不安になる。
気持ちの切り替えできる自分をもっておくこと。
おこるべき不幸は先に言って釘をさしておくのも一つ。

9.幸せは相乗効果

奪い合ってはいけない。
幸せがあふれてくる人の側にいるとおこぼれをもらうんです。
そして、価値観を共有出来る人と一緒にいると幸せになる。
大谷さんが人と会ったときに大切にしていることは、

その人がどんな人か?
その人のマインドは?
その人はどう生きてきた?

というところであって、
名刺交換での情報や学歴などの表面上のことは問題にしていない。

10.最後はひらき直り

はい、最後はひらき直りましょう。
落ち込んでいる暇があったら新しい出会い探しする方が大事。
生きてる間にやりたいことやるのが「悔いのない人生」と呼べるもの。

このとき自分は「北斗の拳」のラオウを思い出していました・・・。

他にも、爆笑力や笑うと幸運になるという実践をしました。
(大谷さんがおよびした人!?がやっていました。 
腹式呼吸で笑うとか、目たれ口あげとか)

観劇もめっちゃ楽しかった★

2000円やから色々トラブルあっても勘弁な・・・といったことを
言っていた大谷さんでしたが、
自分としては2000円で笑って帰れるなら満足、と感じました。

ただ、改善点をあげるなら
スムーズな進行ができると良いですね★
| diary(日記) | 20:40 | comments(4) | trackbacks(1) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 20:40 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
法則1が好きです。嫌いな人に近づくとネガティブになるだけだから、避けたいものです。博愛主義は終わりの時代が近いのかもしれませんね。
| みなみ | 2005/01/18 1:08 PM |
初めまして。
と言っても昨日お会いしましたけども。
せっかく話題にあがったので書き込みしてみました(^^)

「ハッピーの法則」って素敵ですね。
こういうポジティブな姿勢はとても好きです。

便乗して(?)、ちょっとした小話を。
高校時代、演劇部の引退公演の日に、演出担当の友達が
公演直前にくれた手紙にあったのが「夢の方程式」でした。
夢の方程式、それは
「夢+努力=現実」というもの。
数学は苦手ですが、この式はお気に入りなんです(^^)
| | 2005/01/21 12:04 PM |
そもそも「嫌いな人」というレッテルを貼って自分を閉ざすのは心の狭さの狭さの表明にしか見えない。
ひとりよがりで浮かれて踊っていても、本当の「幸せ」には誰もたどりつかないと思うのだよ。却って不快にすることもある、ご用心。
mokmokが嫌いなわけではないのだけれども、時々鼻に付く。直接言えなくてごめん。
| i | 2005/01/23 9:19 PM |
みなみちゃん

誰といてもhappyになれるといいんだけどね。
なかなか難しいもんね。

さん

えっと・・・どの方かはっきり分かっていないので
こっそり教えていただけるとありがたいです(^^;

>夢の方程式、それは
>「夢+努力=現実」というもの。

この方程式ステキですね☆
私も夢を現実にできるよう日々頑張っていきます!
さんもファイトです!

iさん

>mokmokが嫌いなわけではないのだけれども、
>時々鼻に付く。直接言えなくてごめん。
グッサーときました(笑)。何が鼻に付くのかを直接言っていただけると嬉しかったです。
「嫌いな人」に近づかない、というのは
ハッピーの法則に入っていますが、
反面自己成長を止める要因でもあると思います。
そして「レッテルを貼って自分を閉ざすのは
心の狭さの表明」という考えも頷けます。

自分はまだまだ小さな人間なので
今後も努力して自分を磨いていく次第です。
| mokmok | 2005/01/24 1:40 AM |
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://mokmok.jugem.cc/trackback/102
トラックバック
『「その言葉、口に出す前に3つ数えなさい」by大谷由里子』ありがと(^_^)v
その言葉、口に出す前に3つ数えなさい中経出版このアイテムの詳細を見る 書名 :その言葉、口に出す前に3つ数えなさい 著者名 :大谷由里子 出版社 :中経出版 刊行年 :2004/07/22 日付 :2005/02/07 定価 :1,400円 入手法 :図書館 【書抜き】 *「でも」とい
| ありがとさんきゅっ♪v(*'-^*)^☆ | 2005/02/09 6:51 PM |